試聴について。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「聞き流す」勉強法なんだから、
「どんな内容なの?」「どんな感じなの?」というのを購入前に知りたいですよね。
そんな方のために、「試聴できるのかどうか」について記事にしてみようと思います。

スピードラーニングの試聴

スピードラーニングの公式サイト内には、試聴コーナーはありません。
教材の申し込みをし、本製品と一緒に送られてくる試聴CDだけ開封し、
そのCDを聞いて続けるかどうかを10日以内に決める、という流れになります。
もちろん、気に入らなければ返品可能です。
(※ただし、期間内・本製品未開封じゃないとだめです)
10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』

この無料試聴CDは私も聞いたので、また別記事で詳しく書こうと思います。

エブリデイイングリッシュの試聴

公式サイト内でエブリデイイングリッシュの特長についての4分ほどの動画があります。
この中で少しだけ音声が聞けます。

エブリデイイングリッシュの最大の特長(だと私が勝手に思っている)である2段階スピードでの英語の聞き流し。
最初に速いスピードで会話が流れ、そのあとにネイティブのスピードで会話が流れるため
ゆっくり話しているように聞こえるというもの。
その特徴がちょっとですがわかるようにはなっています。

ただ、その他の試聴になると
申し込んでから本製品と一緒に送られてくる、30日試せる試聴CDを聞くことになるようです。

本製品を開ける前に、まずは試聴CDを聞き、
「この教材で続ける」と決めたら本製品を開封…という、スピードラーニングと同じ流れだと思います。

前回の記事で試聴について少し触れましたが
私がエブリデイイングリッシュを購入した時と試聴の制度が変わっているようで、
私は試聴CDを聞いていないんですよね。
なので、試聴CDがどれくらいの内容量なのか?など詳細はちょっとわからないんですが
30日という期間は長いですので、購入するかどうかはゆっくり考えられるかもしれません。
エブリデイイングリッシュ
*****

どちらも申込みしないと試聴できない、というのはちょっと勇気がいりますが
申し込み後であっても、本教材が未開封などそれぞれの会社が定める条件をクリアしていれば返品は可能のようですので
本格的に悩んでいる方は、一度試聴CDを聞いてみるのが一番いいのかもしれません。