「聞き流す」英会話教材を購入前に比較・検討したこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エブリデイイングリッシュとスピードラーニング
前の記事では「聞き流す」英会話教材を使ってみることに決めた過程を書きましたが、
今回は購入候補に挙がった2つの教材について、購入前に比較したことを書こうと思います。
※ちなみに私が実際に比較・検討して購入したのは、2010年1月のことです。
古い情報になることを前提に読んでいただければと思います。

私が購入を検討したのは
・エブリデイイングリッシュ(イングリッシュオンリーとのセット)
・スピードラーニング

この2つの教材です。

※エブリデイイングリッシュ公式サイト→エブリデイイングリッシュ
※スピードラーニング公式サイト→私の耳は正直でした。本当に「聞き流すだけ」で英会話が身についたんです
モバイルの方はこちら→スピードラーニング英語

どちらも「聞き流すだけ」という売り文句。
どっちがいいのか、非常に悩みました。

まずは両社の良さそうな点とイマイチな点を自分なりに整理して比較してみることに。

スピードラーニングの良さそうな点

・1ヶ月1枚ずつCDが送られてくるので、1枚を集中して聞けそう。
・毎回内容が変わっていくので、飽きなさそう。
・サポートが充実してそう。

スピードラーニングのイマイチな点

・全部受講しようと思ったら4年かかるっていうのは長い。
・大まかに計算してみると、8ヶ月以上続けるとこちらの方が高い。

エブリデイイングリッシュの良さそうな点

・1回ですべての教材(CD6枚。イングリッシュオンリーの場合は+6枚)が送られてくるので、自分のペースで受講できそう。
・すべての教材が手元にあると、終わりがはっきりしている。
・保証期間が5年と長期。

エブリデイイングリッシュのイマイチな点

・6ヶ月で終了するらしいが、6ヶ月という期間で考えるとこちらの方が高い。
・サポートへの連絡手段がホームページを見る限り分かりづらい。

正直、2社のホームページを見比べたりしていた時はスピードラーニング方が印象は良かったです。
でも、結局購入したのは「エブリデイイングリッシュ」(イングリッシュオンリー)でした。

なぜこちらに決めたのか?それは…
1回の支払いで終われるから

実際始めてみても、続くかどうかわからない。
1年続かないなら、スピードラーニングの毎月払いの方が安く済みそう。
でも、1年以上続けることになったら…私のお小遣いじゃずっと続けるのは正直厳しいです。
だったら、1年続くかどうかはわからないけど、
1回支払って終わりの方が先々のお金の心配しなくて済むし、すっきりできるなーって思ったんです。

…ええ、金銭的な面で「エブリデイイングリッシュ」(イングリッシュオンリー)に決めました(笑)。

*****

これらは私が「購入前」に実際考えたことですが、
いざ始めてみると、色々と考えも変わってきた点がいくつかあります。
それらについてはまた別の記事にしようと思います。