エブリデイイングリッシュってどんな教材?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エブリデイイングリッシュ初めて購入した「聞き流す」だけの英会話教材、「エブリデイイングリッシュ」(以下「EE」)。

これも「どんな教材なの?」という話をすっ飛ばして記事を書いてしまっていました。
ということで、今さらながらご紹介。

エブリデイイングリッシュとは?

こちらも言うまでもなく、聞き流すだけという勉強方法の英会話教材。
最近、新しく「エブリデイイングリッシュ2」というのも出たらしく、色々と改良されてきている教材のようです。

※私が使っていたのは最初に出た「EE」なので、ご紹介も「EE」の内容になります。

英会話教材ですが、会話以外にも
・リスニング教材(一定の文章を読み上げ)
・英字新聞教材(時事問題的な内容を読み上げ)
・英単語教材(単語を読み上げ)
という教材も収録されています。

これらの項目を改めてみてみると「学生の英語教材としても使えそう?」とも思えますね。
受験生のリスニング教材としてもいいのかもしれません。
(英語教師じゃないので、何となくそう思ったくらいの解釈でお願いします。)

エブリデイイングリッシュの特長

私が購入したのは前の「EE」。
公式サイトも2の紹介になっているので、「EE」の特長としてどんなことが挙げられていたのかは正確に書けません。。。

しかし、特長として挙がっている内容は「EE」にも当てはまっているので、そのままこちらにも挙げておきます。

・流して聞くだけ 会話が理解できる・話せる
・2段階スピード音声 ナチュラルスピードがスローに聞こえる
・テキストもすごい 各種SNS対応で便利
・実践的に使える 日常英会話が身につく
(公式サイトより抜粋)

この中の
・テキストもすごい 各種SNS対応で便利
という項目は「エブリデイイングリッシュ2」の特長なので、よくわかりません。

・流して聞くだけ 会話が理解できる・話せる
→聞くだけの勉強法ということで、その手軽さを謳っているのだと思います。

・2段階スピード音声 ナチュラルスピードがスローに聞こえる
→私が勝手に1番の特長だと思っているのがこの項目。

これは、少し早めのスピードで録音された音声を聞いてからナチュラルスピードでもう1回聞くことで、ナチュラルスピードが遅く感じられて、よく聞き取れる…というものです。
公式サイト内にある紹介動画でも少し体験できるんで、一度聞いてもらうのが一番実感してもらえるんですが…
最初に早口の英語を聞いてその後に普通の早さで聞くと、ナチュラルスピードがほんとに遅く感じられるんですよねー。不思議。
そして、確かに聞き取りやすく感じます。
聞き取れるとモチベーションも上がるので、これはいい!!って思いました。

・実践的に使える 日常英会話が身につく
→「EE」の中の英会話の教材は、旅行のシーンや買い物シーンなどの実際に使えそうな場面での会話が多いです。
実践的に使える表現が多く収録されているのは、海外の旅行をに憧れている私にはありがたいです。

その他にも

・イライラすることなく、スキマ時間で流して聞くだけ
・テキストは一切不要、どこでも軽々流して聞くだけ
・すぐに役立つ英会話を収録
・赤ちゃんが成長して言葉をしゃべりだすプロセスを教材に
・覚えるべき言葉が脳に定着
・1教材で4度お得
(公式サイトより抜粋)

という特長も挙げられていました。

先ほど紹介した項目とかぶってるなーと思うものもありますが、最後の
・1教材で4度お得
というのも「EE」の大きな特長だと思います。

最初にも書きましたが、前の「EE」には
・英会話教材(会話の読み上げ)
・リスニング教材(一定の文章を読み上げ)
・英字新聞教材(時事問題的な内容を読み上げ)
・英単語教材(単語を読み上げ)
という4つの教材が収録されていたため、リスニング対策をしたい方にも適していた教材だったと思います。

ただ、私のように「旅行に役立てたい」と思う人にはあまり必要性を感じない教材内容かもしれません。

また、「エブリデイイングリッシュ2」はまた違った4項目になっているようです。
こちらも再度チェックしてみて、また記事にしようと思います。

*****

「EE」がどんな教材なのか?というご紹介は以上です。
何となく伝わりましたでしょうか(汗)??

その他詳細は↓こちらからご確認いただけます。


その他ショッピングサイト等利用されたい場合は↓こちらから検索できますので、気になる方はどうぞ。

※モバイルの方は↓こちら
楽天市場
Yahoo!ショッピング