「聞き流し」は日常生活にうまく組み込めば続けられる!と改めて思った話。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

聞き流す英会話教材 エブリデイイングリッシュとスピードラーニング先日、歯医者に行ってきました。
そこで歯医者さんに、歯磨きプラス歯間ブラシなどもした方がいい言われました。
(お恥ずかしい話なんですがね…涙)

その時
慣れるまでは大変だけど、
毎日の生活にうまく組み込んでしまえば、苦にならないから。

というようなことをおっしゃってまして。

妙に納得して「そうやんなー」うんうん…と頷いておりました。

でもですね。
実は歯磨きに関して納得して頷いていたわけではなく、
「あー、英語の聞き流しと一緒やなー」と思いながら頷いてたんです、私(笑)。

歯磨きは健康面でとても大切なことなので、
英会話の聞き流しと一緒にするのはどうかと思われるかもしれません。

でも「毎日の生活にうまく組み込む」ということをすれば、
大変だとかしんどいって思うことは少なくなるし、続けられる…という点は同じだと思ったんです。

続けるために必要なのは「毎日の生活にうまく組み込む」こと

聞き流すタイプの英会話教材では、英語に耳を慣らすということが重視されています。
そのために、毎日少しの時間でも聞き流すことが勧められています。

そして、通勤や通学の時間・家事をしている間などの、
毎日の生活のすき間時間にできるのが「聞き流し」の良いところ。
自分の生活に比較的組み込みやすい教材でもあるんです。(要するに教材各社が言う「続けやすい」って部分ですね)

つまり、聞き流すタイプの英会話教材では
すき間時間に聞き流す習慣を「毎日の生活に組み込」んで、英語を毎日耳にすること!!が理想の形なんです。

ここで一番大事なのは「毎日の生活にうまく組み込む」こと。
これができれば、自然と毎日続けられるんですよね。習慣になるんです。
歯磨きプラスアルファを習慣にするのと同じなんだなー…と、歯医者さんの話を聞いていた私です(笑)。

「毎日の生活にうまく組み込む」ために考えること

「聞き流すだけ」という手軽さが魅力ではあるものの、「続けられるか不安…」という方も多いと思います。
でも、毎日の生活にうまく組み込むことができれば、きっと続けられます。

じゃあ、「毎日の生活にうまく組み込む」ためにはどうしたらいいのか?
ここが問題ですよねー。

私が思うに、ですが。
始める前・または続けるために考えないといけない・見極めないといけないことは、
自分の「すき間時間」がどこにあるのか?ということです。

5分・10分の細切れであっても、毎日の生活の中でどのすき間時間に聞き流すことができるのか?
これだけを自分の中ではっきりさせておけば、
始める前にその後の自分の生活スタイルが想像しやすいし、続けやすいと思いますよ。

1日の中のどのすき間時間に聞き流すのかをはっきりさせれば、
あとは実行するだけです。

…と、私は思っています。

*****

長々とえらそうに書いてしまいました(汗)。

そんな私も今はお休み中。
以前は自分の生活の中にうまく組み込めていたと思ってましたが、
(というか、パソコンの前にいる時はCDをかけっぱなしにしていただけ)
事情があってお休みし始めてからは、ほとんど聞き流しができていません。。。

一度ストップしてしまってからは、また始めるのもなかなか難しくなってきているのが現状です。
習慣が途絶えるとダメですねー。

前回の夢の話といい、今回の歯医者での出来事といい…
まるで「早く英会話聞きやっ!」と言われているようです(笑)。

しばらくお休みしてる今の状態でいきなり長時間聞くことから再開するのはしんどいので、
また以前のようにすき間時間を活用して、ちょっとずつ毎日の生活に組み込んでいきたいと思います。
「聞き取れた!」という喜び、また感じたいなー♪とも思い始めていますし。

マイペースにできることも、聞き流しの英会話教材の良いところでもありますからね。
ぼっちらぼっちら…頑張ります。