海外旅行の後は外国語学習を始める良いチャンス。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年末年始から早くも1か月。
もうすっかりお正月気分も抜けてる方も多いことでしょう。

そんな頃にこんな話をするのも何ですが…
この年末年始、海外旅行に行かれた方って結構いらっしゃったみたいですね。

私は未だに海外未体験なので、年末年始の空港の様子などで
「○○へ行ってきますー♪」みたいな映像が流れてくると、めっちゃうらやましいと思います。

しかし、実際海外に行ってみたものの
「言葉が通じなくて楽しめなかった…」という残念な思いをする方というのも多いようです。

そういう話を聞くと、
「海外に行く前に、多少話せるようになっておきたいなー」って思う私。
だから聞き流しの英会話教材を使ってたりします。
私と同じような気持ちで英会話を始める方も多いかもしれませんね。

*****

でもですね。
行ってから後悔している人は
「前もって語学の勉強やっておいた方が楽しめるよー」ってアドバイスをくれるかもしれませんが…

実は、行く前の準備として英会話を勉強(?)し始めている私から言わせてもらうと、
海外で「言葉が通じなかった…」っていう経験をした人がうらやましい!って思うこともあるんです。

そして、そんな人こそ外国語学習を始めるチャンスだったりするんだとか。

外国語だけという環境ってなかなか体験できないと思う。

まずですね、
たとえ数日でも外国語だけの環境に身を置けたっていうのは、すごくうらやましい。

例えば、英語圏の国なら
周りから聞こえてくるのがすべて(ではないかもしれないけど)英語。
こちらから話す言葉も英語じゃないと通じない。

日本にいる限り、こういう環境ってあり得ないですよね。
自分からそういう場(英会話教室だとかなんちゃらカフェだとか)に出向かないと無理じゃないですか。
そんな環境を体験したことがない私は、それがどんな感じなのか?全く想像がつかないですもん。
とってもうらやましいです。

もちろん、聞き流すタイプの英会話教材で、英語のみのCDを聞いていれば英語しか耳にはいってこないし、
スピードラーニングの「リッスン&リピート」で5分間だけ英語しか話せない体験はしたことがありますけど
そういうんじゃなく、本当に自然に英語だけが周りに流れているっていう環境には、やっぱり現地に行かないと感じられない何かがあるように思います。

そしてそういう経験をしたことがあるからこそ、外国語の勉強を始めるきっかけを得やすいんじゃないかなーとも思います。
自分がその国で、その国の言語を話している姿っていうのが想像しやすいから、やる気もアップ♪って感じでしょうか。
経験したことがあるからこそ!ってやつですね。

ものすごーくやる気がある時に外国語の勉強が始められる。

それにですね。
たとえ落ち込んで帰ってきたとしても、楽しい思い出があれば「また行きたい!」って思えて
「もっと英語(またはほかの言語)を話せるようになりたい!!」ってモチベーションもアップしますよね。

例えば、お買い物の時にちょっと困ったよー…とか、
観光地でこういうこと聞きたかったのに聞けなかった…とか、
自分の「困った」「できなかった」って言う場面が具体的に思い出せると思うんです。

そうすると、
「次行った時までに、これが言えるようになっておこう」というような、これまた具体的な目標ができます。
こういうのをひっくるめて
「もっと英語(またはほかの言語)を話せるようになりたい!」って思うんじゃないでしょうか。

目標が具体的な状態で外国語の勉強を始められるのって、すごくやる気も出てきますよね。
そこもまたうらやましいなーと思います。

英会話など外国語の勉強を続けるには、目標が具体的であればあるほど良いらしいんです。
ということは…海外旅行に行って「言葉が通じなかった」と落ち込んだ方こそ、外国語学習を始めるのは今がベスト!なのかもしれません。

*****

ということで。
海外に行ったことがあるからこそ、外国語の勉強を始めやすいらしいよ!っていうお話と
個人的な考えをだらだらーと書いてみました(笑)。

「うらやましー」って思う点が色々ありますが、
私は私で、今後いつ海外に行けるかわからないなりに(笑)憧れを持ちつつ、聞き流しをやっていこうと思っております。
海外旅行するぞー。
(↑この目標をもうちょっと具体的にした方がやる気アップするかもなー)

私が使っている教材は↓こちらです。
『スピードラーニング英語』
エブリデイイングリッシュ