[スピードラーニング]第4巻「文化の違い」体験記

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スピードラーニング英語 第4巻「スピードラーニング英語」第4巻の体験記です。

○第4巻収録内容
家事/働きすぎ/仕事を変えること/…など全13話。

日本とアメリカの文化の違いについての会話が13収録されています。
例えば「仕事を変えること」では、日本は就職して何十年と同じ会社にいるのに対し、アメリカではキャリアを積むために仕事を変える人が多い…という会話がされています。
でもこれって、今の日本でもそういう風潮ありますよね。

実はこの巻、ちょっと内容が古いんです。
他にも「人前でたばこを吸うこと」というタイトルの会話があるんですが、
CD内では日本人男性が「アメリカでは飛行機も禁煙であることが多い」ということに対して驚くシーンがあります。
…逆に私がその男性に驚きましたよ(笑)。

「古いなー」というのは皆が感じていたことのようで、
この巻の一部内容が現在では変更になっているそうです
先ほど紹介した「人前でたばこを吸うこと」は全文差し替えられていて、「お風呂に入る」という話になっているらしい。
いただいた情報では、アメリカのお父さんは子供と一緒にお風呂に入ることがほとんどないそうで…その理由が語られているとか。
うーん…気になる(笑)。

他の会話も一部差し替えされている部分もあるそうです。
教材も少しずつですが見直されているんですね。

英語→日本語CD収録時間:約50分
英語のみのCD収録時間:約16分

<聞いていた当時の感想>
2010年10月~11月まで聞いていました。
聞き終えた当時の感想を以下にまとめ直してみました。

*****

この1か月(正確には4週間)も、基本的にはいつものように家事の合間や作業中にバックミュージックのようにかけていました。
しかし、私にとってはちょっぴり忙しかった期間でもあり、聞ける時間が先月より極端に少なくなってしまいました。
そんな中で、自分の「時間の使い方」について考え、反省した出来事がありました。

・一人で待ちぼうけ
→ダンナから「すぐ戻って来る」と言われた「すぐ」が2時間後だった。
コーヒーを飲みながらお店で待ったこの2時間でスピードラーニングを何回聞けるだろう…と、めちゃくちゃ後悔。

・聞けなかった1日
→私にとっては珍しく忙しい1日。
しかし、車で移動だったため、移動中はCDを聞くことは可能。
…単にCDを忘れて聞けなかっただけ。

どちらの出来事も、教材を聞く環境(MP3プレーヤー・CDを持参)があれば聞くことができました。
つまり、私の準備不足のために聞ける時間を無駄にした、ということです。

スピードラーニングは
「1回5分から」でも聞くことを勧めています。
1回5分を1日の中で何度も繰り返せば、英語に触れる時間を積み重ねられるということでしょう。

「ちょっとの外出だから」
「車に乗るのは5分だから」
この「ちょっと」「5分」という細切れであっても、時間をきっちり使うことを積み重ねれば、
最終的には聞いている時間を長くすることはできるんだということに改めて気づかされました。

そして細切れの時間がいつできてもいいように、いつでも聞ける準備をしておくことが大切なんですね。
家にいることが多くていつでも聞ける状態が当たり前だった私には、
外出する際にも聞く意識を持つように反省できるよいきっかけだったかもしれません。

その後は隙間時間を見つけては聞くことを続けています。
特に、電車やバスに乗っている時間・待っている時間はかなり有効だと感じました。
あの時間って…すごい暇だと感じるのは私だけですかね(汗)?
スピードラーニングのおかげで、あまり暇せず電車に揺られることができました。

普段時間がある私が言うのもなんですが…
スピードラーニングを始めたいけど、時間がない!と思っている方がいらしたら、
「本当に時間が取れないのか?」と1日の生活を振り返ってみるといいかもしれません。

もちろん、本当に忙しくて自分の時間が取れない方もいらっしゃると思いますが、
そうでないなら、通勤時間・移動時間・寝る前の時間など…隙間時間を活用してみてはいかがでしょうか。

それから。学習効果の方ですが
先日観ていたドラマで通訳を介して会話をしているシーンがあり、
通訳の人のセリフを聞いて
「(英語のセリフでは)そこまで詳しく話してなかったんちゃう?」と思うことがありました。まぁドラマだし省略してるんでしょうけど。
すごくゆっくりした簡単な英語だったんでわかっただけなんですが、ちょっと嬉しかったです。

それと。
某観光地に行った時に、隣で英語を話している人たちがいたのですが
その会話の所々でほんの一部分だけどわかる部分があって、これもちょっと嬉しかったです。
(決して聞き耳を立てていたわけではありませんよっ!聞こえただけですっ 汗)

こんなささやかなことが嬉しいくらい、スローな成長です(笑)。

*****

当時の感想は以上です。

「時間を無駄にした」と猛烈に反省した私。
これ以降、出かける際は念のためスピードラーニングを入れたMP3プレーヤーを持ち歩くようになりました。
…でも、せっかく持って行っても電池切れを起こしてることも多々あります。
本当にどんくさいです(涙)。

この記事を書くために、第4巻を改めて聞き直してみたんですけど。
この巻が届いて聞き始めた時に比べて、今の方がこの巻を聞いて楽しく感じました。
結構好きかも。

その時その時の気分や環境によって、好きな巻が違ってくることもあるんだなーと初めて思いました。
「この巻は苦手かも…」という先入観をちょっと捨てて、聞き直してみるのも新鮮なのかもしれません。

*****

『スピードラーニング英語』については↓こちらから詳細を確認できます。

※モバイルの方はこちら→スピードラーニング英語