[スピードラーニング]『リッスン&リピート』を体験して変わったこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料電話サポート『リッスン&リピート』を体験して変わったこと。私がスピードラーニングの無料サポートである『リッスン&リピート』を受講したのは4回。
たった4回ですが、受講ごとに私の中で意識が変わったことがいくつかあるので、
メモとして記事にしておこうと思います。

○目標を持って電話をかけるようになった。
初めて利用した時は、
とにかく電話をして、言ってることを意味も理解せずにそのまま真似して…
ということで精いっぱいでした。

でも、2回目・3回目くらいになると少し慣れます。
慣れてくると、
「あいさつがちゃんとできなかったから、今度は言えるようにしよう」とか
「おうむ返しじゃなくて、言ってる内容をちゃんと理解しよう」とか、目標を持って電話できるようになってきます。

目標は達成できないことが多かったんですけど(笑)、
少しでも進歩できた!ってところもあって、後でやる気が出ます。

○CDの聞き方が変わって、「話す」ことを意識するようになった。
何気なく聞き流しているCD。
もちろん、聞き流すためにかけているのだからそれでいいんでしょうが、
『リッスン&リピート』を受講すると、聞き方の意識がちょっと変わりました。

「あ、この言い回し…今度使ってみよう」というように、話すことを意識して聞くようになりました。

英語を話せるようになりたいから聞き流しを始めたにもかかわらず、
聞き流し続けると、最初の目的というか目標を忘れちゃうんでしょうか。

『リッスン&リピート』を体験するまでは、「話す」ということを意識して聞いていなかったように思います。
この点の意識がほんの少し変わったことも、私の中では貴重な体験だったと思えた理由の1つです。

○無料サポートを利用する度胸がちょっとだけついた。
『リッスン&リピート』のスタッフの方は本当に語り口も優しいんです。
無料サポートだから、積極的に利用すればいいんですけど
「私なんかが電話していいのかしら…」という気持ちになりがちな私にとっては、親切な対応はとてもほっとできます。

だから、初回に電話した時よりも
「もっと積極的に電話しても大丈夫!」という安心感は徐々に生まれてきていました。

まだまだ電話をかけるのに勇気は要るけれど、もっと慣れてきたら電話するのも楽しみになるかも(笑)。

スタッフの方の対応はとても親切なので、
別のことで(例えば教材の進め方とかで)何か困ったことがあっても
「スピードラーニングのサポートの人はきっと親切」という、そういう先入観のようなものが私の中では生まれてたりします(笑)。

○だんだん楽しくなってきた。
これ、意外なんですけど…
ほんとに話せないことの方が多くて「恥ずかしいなー」って思ったり、
「あー、なんで答えられなかったんだろう」という悔しい気持ちが大半なんですが、
そんな気持ちの中に「あー、楽しかった♪」って気持ちも入り混じってたりするんですよね。
不思議。

でも、この「楽しい」って気持ちが英語を口にするための壁を低くしてくれるような気がします。
チャレンジあるのみ!!…ですかね。

*****

前向きなことばっかり書いてますけど、
実際はたった4回のレッスンを受講しただけですし、
ほんの少し進歩したかな?と思えることがあるくらいで、まだまだ会話は成り立ちません(笑)。

でも、チャレンジを続けていって、少しずつ英語を口にすることに慣れていければいいなーと思っています。

英会話の勉強の最終目標は「英語で会話すること」ですから、
そのためにもお休み期間が明けたら『リッスン&リピート』や『フリートーク』を積極的に利用して
英語を話す機会を増やしていきたいと思います。

モバイルの方はこちら→スピードラーニング英語