[スピードラーニング]テキストはこんな感じ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スピードラーニング 英語 テキスト『スピードラーニング英語』にはテキストがあります。

テキストは毎回送られてくるCDと一緒に同梱されています。
大きさはB6よりちょっと小さいくらい。
ページ数は巻によって若干違いますが、70~90ページくらいです。

…70~90??
今、テキストのページ数を確認してちょっとびっくりしました。

「びっくりした」というのも、1ページに記載されている会話文がすごく少ないせいか
パラパラー…と、あっという間に見終れるテキストなんですよね。
なので、そんなページ数をパラパラ見てたのか…とちょっとびっくりしました。
それくらい、軽く読み流せるテキストです。

さて、テキストの中身がどんな感じなのかをご紹介。
以前も書きましたが、スピードラーニングは英会話のみ聞く教材。
ということで

スピードラーニング 英語 テキストテキストの中身も、会話文が英語と日本語で書かれているだけです。
テキスト左側半分のページに英語。
右側のページに日本語訳。
…中学・高校の頃、英語のノートってこんな風に書いてたような記憶が(汗)。

スピードラーニング 英語 テキストテキスト内にはちょこちょこと写真なんかも掲載されています。

会話文以外、特に記載されていることはありません。

テキストはいつ使うのか?

スピードラーニングも「聞き流す」という学習方法の英会話教材。
テキストもなるべく使わないよう勧められています。

では、このテキストはいつ使うのでしょうか?
公式サイト内の「よくある質問」に以下のような回答がありました。

Q13: 聞き取れないとテキストをすぐに見てしまうのですが…。

A: テキストを見ながら『スピードラーニング』を聞くのは、昔の勉強方法に戻ってしまう可能性が高いので、お勧めしません。 英会話を習得するには第一に「聞くこと」が大切です。テキストの利用は確認程度にしてください。
(公式サイト内より引用)

…確認程度、だそうです。

とにかく聞き流す。
そして、慣れてきた頃にパラパラーと確認するのがいいらしいです。

私の場合、ほとんど使ってなくて。
どんな時に使ってたかな?と思い出してみたところ
・どうしても聞き取れなくて気持ち悪い単語なんかのチェック
・何となくチェック
という位置づけで使っていたような気がします。

「何となくチェック」は…CDのケースを開けて、テキストが入ってたから何気なく手に取ってパラパラ見てみた、とかそんな感じです(笑)。
会話文を聞いているだけなので、それほどテキストの必要性を感じることはなかったように思います。
…意外にこんな適当な感じでもいいのかもしれません(笑)。

テキストを使わない英会話教材のスピードラーニング。
詳細は↓こちらからご確認いただけます。

※モバイルの方はこちら→スピードラーニング英語